フィンランド人ダンサーによるコンタクトインプロヴィゼーション講座

 

 

今週は火曜日から金曜日まで、4日間、フィンランドのダンサーを迎えての特別講座がありました。

 

今回は2名の講師を招いて、

コンタクト・インプロヴィゼーション(以下CI)を実施しました。

 

CIとは?***

 

CONTACT(接触)+IMPROVISATION(即興)

 

人や物との接触をもちながら「力」「重さ」「意思」などの受け渡しを基本とした即興形式のダンス、身体技法

 

 

2年生は7月に日本の講師のみなさんをお呼びして、CIを学んでいます。

CIの詳しい説明はこちらの記事をご覧ください♪

otemon-hcc2014.hatenablog.com

 

 

 

 

【講師紹介】

f:id:otemon-hcc2014:20151024174223j:plain

KATJA MUSTONEN(写真中央左)

カティアさん。教師、創作家。フィンランド出身で、現在活動場をフランクフルトに持つ。フィンランドのVocational Dance School舞踊科を卒業後、フランクフルトのHochschule芸術大学で現代舞踊修士を修める。2008年から、フランクフルトや海外でダンスを教えている。

 

OTTO AKKANEN(写真中央右)

オットーさん。ダンスアーティスト、写真家、ボディワークの実践者、講師。Vocational Dance School舞踊科を卒業後、CIの講師としてロシア、ウクライナモルドヴァなど世界各国を訪れている。2014年にはフランクフルト芸術大学コンテンポラリーダンス教育の修士を修めた。

 

※右端は通訳の伊藤拓さん、左端は舞踊の福岡小百合先生です。

 

 

今回は、表現科はじめての外国からの講師をお招きしての授業です。

カティアさんオットーさんの使用言語は「英語」

通訳さん交えて行う舞踊の授業は、みんなにとって初めての体験でした。

 

 

【授業の様子】

1日目は、表現コミュニケーションコース1.2年生合同で授業を体験しました。

 

f:id:otemon-hcc2014:20151024174422j:plain

カティアさん、オットーさんのお手本をしっかりと目に焼き付けます。

 

f:id:otemon-hcc2014:20151024174455j:plain

1年生はCIは初体験。もちろん導入から丁寧に教わりましたが、ペアを組むときは2年生が一緒になってリードするよう努めてくれました。

 

2日目以降は2年生のみの授業に。

「体との対話」という集中力を使うワークを

長い時間、頑張って取り組みました。

f:id:otemon-hcc2014:20151026171800j:plain

 

3日目の授業後、

初来日というカティエさん、オットーさんのために、

2年生がちょっとした日本の『おもてなし』をパフォーマンスに。

 

日本の「四季」をテーマに、

ひな祭りや、茶道、空手や柔道などなど、

様々な日本の文化を実際に披露しました。

 

f:id:otemon-hcc2014:20151026172457j:plain

ソーラン節!

f:id:otemon-hcc2014:20151026172739j:plain

初着物☆!この日のために生徒たちが家から用意してくれました。

f:id:otemon-hcc2014:20151026173900j:plain

そのままLet's 盆踊り together~~~:)♪!☆

 

パフォーマンス後は交流会!

f:id:otemon-hcc2014:20151026174108j:plain

一緒に折り紙をおったり

f:id:otemon-hcc2014:20151026174159j:plain

あやとりをしたり・・・

 

生徒達が用意した、たくさんの「おもてなし」

とっても楽しんでいただけたようです!

 

 

そして最終日は、公開授業ということで、

高校の先生方や生徒保護者の皆様、

追手門学院大学の教授や大学生、ダンサーの方、

が見学にいらっしゃいました。

 

 

最後は4日間授業をうけての振り返り、

見学者から生徒・講師のお2人への質疑応答が行われました。

f:id:otemon-hcc2014:20151026174617j:plain

 

慣れない状況での授業でしたが、

カティエさん、オットーさんの丁寧な授業進行、

通訳の伊藤さんのサポートによって、

普段の授業とは違った学びをすることができたようです。

 

f:id:otemon-hcc2014:20151026175608j:plain

最後は一緒に記念写真!

 

本当にありがとうございました!

Kiitos!(キートス!)

フィンランド語でありがとう☆

 

 

 

*********

アトリエ公演の詳細ページはこちら!

stage.corich.jp

口コミにご協力ください

 

 

表現コミュニケーションコース

追手門学院中・高等学校

 

Twitterはじめました

@otemon_hyocomyu

 

********