読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3期生、演技公開試験モノローグ『自画像』を行います!

 

こんにちは、追手門学院高等学校表現コミュニケーションコースです!

2017年が始まって、2週間が過ぎました。

本年のいいスタートは切れましたか?お餅は食べましたか?

 

1期生は卒業まで残すところあとわずか。昨日はセンター試験でした。

2期生は「3年生0学期」!表コミの活動としては、3月にコミュニティダンス実習を予定しています。

そして3期生は、演技公開試験モノローグ『自画像』に向けて絶賛稽古中です!!

f:id:otemon-hcc2014:20170116194723j:plain

 

「自画像」とは・・・

 

「モノローグ」という一人語り(一人芝居)の演技作品です。

 

生徒一人ひとりが、「自分」をテーマに、構成・シナリオを全て一人で考え、自分一人で演じ、公演として発表を行います。

f:id:otemon-hcc2014:20170116161705j:plain

(昨年の様子)

題材である「自分」のどんな一面を描くかは自由。

しかし、作品としてつくりあげるためには、自分が見たい自分ではなく、飾りをそぎ落としたありのままの自分、自分自身の本質を見つめ直さなければなりません。

 

見えているようで見えていない自分、隠していた自分と向き合い、2017年2月、「その瞬間」の自分を舞台に乗せます。

 

 

1年生は今までオープンスクールや文化祭、茨木童子などダンス作品の発表は行ってきましたが、演劇の公演は初めてです。

 

上記の説明でもあるように、『自画像』という作品をつくるにあたっては、自分のことを自分自身で掘り下げていく必要があります。その過程では、自分でも気がつけていなかった新しい自分を見つめ直さなければならず、その作業は決して楽なものではありません。

 

観客に向けて、自分は何を表現するのか。

公演が始まるその瞬間まで、自分に向き合い続け、よりよい作品を作れるように頑張りましょう。

f:id:otemon-hcc2014:20170116195011j:image

 

そして、明日、留学を予定している生徒一名が、一足先に本番を迎えます。

仲間がいったいどこまで辿りつき、公演を行うのか、しっかりと目に焼きつけましょう。

 

★第67期 演技公開試験 モノローグ『自画像』★

 

日時:2017年1月17日(火)、2月1日(水)~4日(土)

出演:表現コミュニケーションコース

3期生

学内限定(内部生・保護者・教職員)公開の公演となります。

 

◆スケジュール

 1月17日(火)16:40~ ★

 2月1日(水)16:40~ Aプログラム

 2月2日(木)16:00~ Bプログラム

 2月3日(金)16:40~ Aプログラム

 2月4日(土)14:00~ Bプログラム

 ★公演は留学予定生徒1名の公演となります。

 

※全席自由・入場無料

※整理券制となっておりますので、入場希望の場合は整理券のお申込みをお願いします。

※開場は開演の20分前です。A、Bプログラムの上演時間は約70~80分を予定しています。

 

◆会場

 Theatre O(追手門学院高等学校・表現演習室)

 

◆ご予約

 整理券を配布しております。表現コミュニケーションコース3期生(1-7)生徒、または表現科教員までお問い合わせください。

 

こちらの表現科HPにも情報が掲載されています!ぜひご覧下さい。

 

 

 

*** 

 

表現コミュニケーションコース

追手門学院中・高等学校
 

Twitterはじめました

@otemon_hyocomyu

 

***