特別講座「コミュニティダンス実習 事前講座(講師:山田珠実さん)」

2/20に表現コミュニケーションコース3期生(高校2年生)対象で
振付家、ダンサーの山田珠実さんを講師にお迎えし、特別講座を開催いたしました。

 

山田珠実さんとは・・・

 

早稲田大学で心理学を学んだ後渡欧し、各地でダンサーとして研鑽を積む。帰国後は主に振付家として活動。長久手文化の家、鳥の劇場明治安田生命エイブルアート・オン・ステージ等の委託、助成より振付作品を発表するほか、小学校、高齢者施設、知的障害者のグループなどにおいてもWSを行う。2011 年からはヨガの経験から、京都で中高年者を対象にヨガ教室を開講。愛知淑徳大学名古屋大学名古屋学芸大学非常勤講師。

 

 

 

3期生は来月に、介護付き有料老人ホームにて「コミュニティダンス実習」を行います。

 

 

コミュニティダンスとは・・・

ダンスの経験の有無、年齢・性別・障がいに関わらず、誰もがダンスを創り、踊ることができるという考えのもと、アーティストが関わり、教育健康福祉地域活性化などにダンスの力を活用しようとする取り組みのことを示します。

<ダンス王国Shizuoka> コミュニティダンス・フェスティバル2016

「2014ダンス&アートセレブレーション」の様子

静岡市文化復興財団キニナルスキニナルプロジェクトHPより引用

 

おじいちゃんからお兄さん、お母さんから子ども、いろんな人が参加していますね。

場所も劇場ではなく、廃校になった学校や商店街、様々な場所で行います。

 


このコミュニティダンスを

今回はアーティスト山田珠実さんのもと、高齢者である利用者さんと一緒に行います。

 

そのための事前講座として、今回は追手門に珠実さんをお迎えしました。

f:id:otemon-hcc2014:20180221160855j:plain

 


実際に老人ホームで踊るワークに一緒に取り組んだり・・・

f:id:otemon-hcc2014:20180221185818j:plain


他者と触れるため、まずは自分の身体の構造を知ったり・・・

f:id:otemon-hcc2014:20180221185909j:plain

骨の位置や身体の構造、改めて驚くことばかり!

f:id:otemon-hcc2014:20180221190000j:plain

自分の身体をさすさす・・・不思議だなぁ


2時間では収まりきらない濃密な講座となりました!

 

珠実さん、ありがとうございました!!

 

3月の実習もよろしくお願いいたします!