4期生 卒業公演、詳細発表!!! ダンス:余越保子さん、演劇:前田司郎さん

こんにちは、表現コミュニケーションコースです!

 

「4期生卒業公演」、詳細発表!!

 

本公演は、新校舎に誕生した劇場スペース「Atelier O(アトリエゼロ)」こけら落とし公演!

 

そんな記念すべき公演に4期生と作品を創作していただくアーティストの方々はこちら!

 

ダンス作品 余越保子さん

余越保子(よこし・やすこ)

京都在住。演出、振付、映像作家。2014年まで30年以上ニューヨークを拠点に活動。

アメリカ国内ツアー、パリ、アムステルダム、ダブリン、ソウルなど海外公演多数。2004年から2014年にかけて日本の伝統芸能者との国際共同プロジェクトを3作品プロデュースし、ジョンサイモングッゲンハイム財団、ファンディションコンテンポラリーアート財団のフェローシップの他、ベッシー賞最優秀作品賞を2度受賞した。

2006年から2013年までNY市の先端アートセンターのキッチンにてアーティストキュレイターとして育成プログラムのDance&Processを担当。ウイーンにて行われるインパルスタンツのダンスウエブ・プログラムのメンター(サラ・ミッチェルソンと共働)、昨年はダンスボックス主催国内ダンス留学@神戸のプログラムでは振付のメンターを務め、定期的に若手振付家のためのクリエーションワークショップを開催している。

京都造形芸術大学舞台芸術学科にて非常勤講師を務める。

 

演劇作品 前田司郎さん

前田司郎(まえだ・しろう)

劇作家、演出家、俳優、小説家。劇団「五反田団」主宰。
97年、劇団「五反田団」を旗揚げ。08年、戯曲「生きてるものはいないのか」で第52回岸田國士戯曲賞受賞。舞台のほかに、小説、TV、映画と多方面で活躍。09年小説『夏の水の半魚人』で三島由紀夫賞、14年TVドラマ「徒歩7分」で第33回 向田邦子賞など名だたる受賞歴がある。

2016年に公開した映画『ふきげんな過去』(主演 小泉今日子二階堂ふみ)で第8回TAMA映画賞 最優秀新進監督賞を獲得

 

 

 

多分野、国内外で活躍するお二人と作る4期生卒業公演。

みなさま、新しい劇場に、こぞってご参加ください!

 

*詳細*

「4期生卒業公演」

日程● 3日間、全4ステージ

6月21日(金)本番① 17:00~

6月22日(土)本番② 14:30~

6月23日(日)本番③ 11:00~               

        本番④ 16:00~

※本公演はダンスと演劇の2作品を上演します。

※上演時間は、途中休憩を入れて約3時間を予定しています。

※受付開始は開演の30分前、開場は15分前となります。

 

無料公演(要予約)/一般公開

どなたでもご観劇いただけます。

チケット予約開始5月13日(月)

※予約ページは下記参照

 

●会場●

Atelier O(アトリエ ゼロ)

〒567-0013 大阪府茨木市太田東芝町1-1 追手門学院高校施設内

JR総持寺駅、阪急総持寺駅が最寄り駅となります。

※車でのご来場はご遠慮ください。

 

チケット予約&公演の詳細はこちら!

stage.corich.jp

 

***

f:id:otemon-hcc2014:20190416141941j:plain

がんばるぞ!

 

表現コミュニケーションコースHP

otemon-course-hyogen.jimdo.com