TPAM公演まであと6日!&2年生授業の様子

 

TPAM公演まであと6日。

 

3年生は久々の学校指定登校日。

表コミの生徒はTPAM稽古のため毎日学校に来ていますが、久々に学年としてそろった1日でした。

稽古の様子はこちらのツイッターアカウントで3年生がつぶやいています♪

 

 

* * *

 

そして今日は、2年生の演技実技テストを行いました。

「肘から先のコミュニケーション」という名前のワークです。

 

肘先から手先までの限られた部位を使って、相手と会話をする、という内容です。もちろん、表情も言葉も禁止!本当にそれで会話ができるんでしょうか…説明だけ聞くと全くなんだかわかりませんね。

f:id:otemon-hcc2014:20200207200244j:image

しかし、表コミ2年生にもなると不思議なことに、言葉が伝わる。会話ができる!

f:id:otemon-hcc2014:20200207200303j:plain

実技テストが終了したふりかえりでも、

「言葉を使わず肘から先だけで意志疎通を表すときには、これだったら伝わるだろうという”自分の主観”で動きがちになってしまっていた。だから、どうしたら伝えられるかを、言葉を使うときよりも、もっと考えなければいけないと思った」

という生徒の意見が出てきました。 

積み重ねてきた様々な授業での経験が、ここまでの成長につながったという実感のもてる実技試験となりました。

 

* * *

 

このような表コミのワークもTPAM公演で販売するブックレットで紹介しています。

ぜひともTPAM公演へご来場ください♪

 

チケット、まだまだまだまだご予約可能です!

皆様、劇場でお待ちしております。

 

公演特設サイトはこちら

myatabe.wixsite.com