追手門大学社会学部 富田先生による授業体験!

こんにちは、追手門学院高校表現コミュニケーションコースです!

 

本日、表コミの高校2年生は

追手門学院大学 社会学部  富田先生による体験授業を行いました。

f:id:otemon-hcc2014:20190717171843j:plain

 

高校では、実際に自分たちの体を動かし、

「演劇やダンスを通してのコミュニケーション」を学んでいる表コミ生。

 

追手門学院大学 社会学部(社会文化デザインコース)では、

ダンスや演劇が、ヒトや社会のなかで、どのような力を発揮しているのか?

ということを学問として取り扱っています。

 

最初は共同のワーク!

 

f:id:otemon-hcc2014:20190717171905j:image

 

その後は講義へ移ります。

f:id:otemon-hcc2014:20190718135623j:image

高校の授業とはまた少し異なった、

みんなで考えながら進める富田先生に大学の授業に、

初めは驚きながらも積極的に、そして楽しみながら参加していました。

 

 

ダンスや演劇などの芸術は大きなエネルギーを持っています。

それをどのように社会と「接続」させていくかを考え、実践する方法を探っていくことで、自分や他人の人生を豊かにすることができるかもしれません。

f:id:otemon-hcc2014:20190718140347j:image

 

2年生は進路について考える時期です。

表コミで学んだことをもとに、

自分をどう活かしていけるか、しっかりと考えていきましょう!

 

富田先生、ありがとうございました!!

 

追手門学院大学 社会学部HP

表コミHP