最後のオープニングアクト&アトリエ公演チケット状況

こんにちは、表現コミュニケーションコースです。

 

昨日は、第2回高校入試説明会で、

表コミは本年度最後のオープニングアクトを行いました!

 f:id:otemon-hcc2014:20171210120103j:image

f:id:otemon-hcc2014:20171210120107j:image

 

f:id:otemon-hcc2014:20171210114844j:image

表コミ1、2年生と演劇部、ダンス部が交じり最後の練習・・・

 

幾度も重ねた本番経験により、こんなに大人数でも身体を大きく使ってダンスをすることができます。

また、当日は来場者の人数により、会場の数が変動します。つまり、どこで踊るかが直前になって変更になる可能性が大きい状況でした!

しかし、そのような直前の変更にも対応して本番でパフォーマンスができる「現場力」を発揮していました。

さすがです!!

 f:id:otemon-hcc2014:20171210115026j:image

本年度最後の記念撮影★

 

その後の体験会も多くの中学生の皆さんにご参加いただきました。誠にありがとうございます!!

 

来週の土曜日には、表コミ最後の入試イベント「コース単独説明会」がございます。

コースのカリキュラムだけではなく、在校生が学校生活について話したり、また現在大学生の卒業生から現在の様子を伝えてもらおうと企画中です★

 

そして、説明会後にはアトリエ公演『極北の向こう側』の観劇ができます!!

 f:id:otemon-hcc2014:20171210115128j:image

 

本番間近の2年生は、練習もラストスパート。

本日、学校も稽古もお休みですが、2年生は朝から自主練習に励んでいます!!

f:id:otemon-hcc2014:20171210115251j:image

良い作品を作るために、自分達でなにを稽古するか考えて行動しています。

 

一般公開日のお席がだいぶ少なくなっていますので、お早目のご予約をオススメしております。

 

***

【チケット状況】

16日(土)△ 残り10席

17日(日)〇 のこりわずか

 

( ※2017.12.10情報更新)

***

 

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!

 

 

1年生も宣伝用ポスター作りをお手伝い。

校内にたくさん貼りました。

[ ]

 

ご予約はこちらから

stage.corich.jp

2017年2学期も終盤!表コミ授業の様子★

こんにちは、表現コミュニケーションコースです。

 

追手門学院高校は、来週の火曜日(11/28)より2学期末テストです!

 

ーーーーーー

 

3年生は期末試験を終えると講習期間となり、通常授業は修了となります。

つまり、表現の授業も実技試験を持って3年間の学びに幕を閉じることに!

 

そしてそして、

既に「舞踊(ダンス)」・「日舞」は授業内で実技試験を終えました。

 

***

 

夏休み明けの2学期から取り組んだ「日舞」f:id:otemon-hcc2014:20171125143110j:image

実技試験としては約3ヶ月間で取り組んだ2曲の演目、『高砂』『田原坂(たばるざか)』を一人で発表しました。

 

 

f:id:otemon-hcc2014:20171125143149j:plain

着付も点数に入ります。

 

 f:id:otemon-hcc2014:20171125143223j:image

長時間の正座はまだまだ修行中・・・ですが、

短期間で基礎の基礎を学ぶことができたのではないでしょうか?

 

最後は歌舞伎の映像を観て、修了。

日本の伝統文化を実践することで、動きの面白さやその妙をさらに感じることができたのではないでしょうか?

f:id:otemon-hcc2014:20171125143239j:image

飛鳥峯治先生、ありがとうございました!!

 

***

 

ダンスは最終試験として

課題曲「さよなら」(music by かりゆし58)の振付創作を行いました。

なんと4分弱の曲を、一曲丸々、オリジナルで振付しました。

 f:id:otemon-hcc2014:20171125143304j:image

 

ダンスの初心者が多かった2期生。

1年時には2×8(16秒)足らずの創作でも苦戦していましたが、これまで頂いたふりつけやた身体の使い方を存分に使用し、見事なダンス作品を仕上げていました。

 

作品は「今の自分、そしてこれからの自分」というテーマで、ソロパート、コンビネーション、グループ表現を実施。

f:id:otemon-hcc2014:20171125143326j:image

一人で舞台に堂々と立つ様子、3年間一緒に過ごした仲間とのつながりを意識しながら踊る様子、そして過去や未来に対する想いをダンスに込める様子、すべての瞬間にこれまでの学びの成果を感じ取ることができました。

 

***

 

3年生は期末試験最終日に演技の実技試験がラスト授業です!

テスト勉強含め、最後悔いのないように頑張りましょう!!

 

ーーーーーーーー

 

2年生

 

アトリエ公演『極北の向こう側』

構成・演出 わたなべなおこ

に向けて、絶賛稽古中!

 

今回は観客参加型演劇ということで、練習の様子も独特・・・!

f:id:otemon-hcc2014:20171125143352j:image

本番に向けてのシーン案が整い、稽古をしている様子です。

「次はこうしてみようか」「そこはこういう感じでやってみて」

など、わたなべさんの演出がつきはじめています。

 

f:id:otemon-hcc2014:20171125143406j:image

2年生も、新たに加わる様々な変化に対して、楽しみながら柔軟に対応しているため、どんどんとシーンがふくらんでいくようが感じられます!

 

期末テスト明けは本番二週間前をきっています!!

わたなべさんとの稽古時間を大切にして、良い作品を作っていきましょう。

 

詳細・ご予約はこちら

stage.corich.jp

 

ーーーーーーーー

 

一年生

 

一年生も二度目の実技試験を迎えようとしています。

1学期の実技試験から、数回のパフォーマンスを経験した一年生。

今回の試験でその成長はどのようにみられるのでしょうか?

 f:id:otemon-hcc2014:20171125143652j:image

ダンス・演技ともに期末試験後の週に実技試験があります。

どちらも頑張りましょう★

 

 

****

表コミHP

追手門学院高校HP

 ****

 

表コミ3期生特別講座

みなさん、こんにちは!

追手門学院高等学校表現コミュニケーションコースです!

 

本日は、追手門学院大学社会学部の富田大介先生をお招きし、特別講座を開いていただきました。

 

f:id:otemon-hcc2014:20171120194153j:plain

 

「身体」や「対話」についてを社会学部で学ぶ理由や、身体コミュニケーションの可能性を考えました。

 また、社会におけるアートの役割ってなんだろう、これからの社会で問題視されることはどんなことだろう。そして自分にはいったい何ができるのだろう。

といった実際に大学の授業で行われた企画書づくりの入門編をしていただきました。

 

1年後入試を控える3期生にとって、社会への関心や理解に繋がる一歩になったと思います。今回の講座だけで考えをやめるのではなく、社会の問題解決に向けて行動できる力を身につけていきましょうね!

富田先生ありがとうございました!

 

 

そしてそんな3期生は、、、

アトリエ公演『極北の向こう側』絶賛稽古中!!

変化し続けておりますよ!

f:id:otemon-hcc2014:20171120200936j:plain

ご来場お待ちしております!

 

●公演情報詳細は表コミHPをご覧ください。
●ご予約ページはこちら↓

アトリエ公演『極北の向こう側』宣伝美術、公開!~稽古の様子~

アトリエ公演、本番まであと一ヶ月をきりました!

ぞくぞくとご予約承っております!

 

そしてそして・・・『極北の向こう側』宣伝美術の完成です!

f:id:otemon-hcc2014:20171118105713j:plain

イラストは3期生全員が描きました。

集まったイラストは個性溢れるものとなりました☆

 

f:id:otemon-hcc2014:20171118105729j:plain

 

わたなべさんとの稽古も、本番に向けての作品つくりが進んでいます。
『観客参加型のレクリエーション演劇』に挑戦します。

f:id:otemon-hcc2014:20171118095612j:plain

今回の作品は、「台本」が渡されてセリフを覚える・・・というものではありません。

 

いくつかのチーム分かれてシーンを作り、それをつなぎ合わせたり、組み替えたりして、その上でわたなべさんの演出がついたり・・・という創作のスタイルをとっています。

f:id:otemon-hcc2014:20171118095348j:plain

自分ひとりのアイディアが、他の人のアイディアと混ざり合い、
一人では思いつかないような作品にどんどん形を変えていきます。

 

さあ一体本番までにどのような作品が完成されるのでしょうか?
ご期待ください!

f:id:otemon-hcc2014:20171118095158j:plain

なぞの四角におさまる3期生・・・

f:id:otemon-hcc2014:20171118095457j:plain

・・・これは一体なんでしょう?

 

●公演情報詳細は表コミHPをご覧ください。
●ご予約ページはこちら↓

stage.corich.jp

 

***

1年生は2月に行われる演劇公演「自画像」の稽古が始まりました。

また後日詳しく説明しますが、自画像では「自分自身をテーマに語る一人芝居」に挑戦します。

取りかかりがなかなか難しいもの・・・苦戦しながらも積極的に頑張っています。

 

ちなみに、今週の月曜日(11/13)には学年行事として「京都校外学習」に行きました。

事前にテーマやスケジュールを決めて・・・

f:id:otemon-hcc2014:20171118094803j:plain

当日は晴天のもと京都を散策しました。

f:id:otemon-hcc2014:20171118094613j:plain

 

 

3年生は受験シーズン真っ只中。

そして通常授業は11/28からはじまるテストで最後になるため、表現の授業も残すところあと数回・・・

来週からは実技試験祭りになります。

演劇、ダンス、そして半期間にわたり取り組んだ日舞

すばらしい終わりを飾れるように頑張りましょう!

  

****

 

表コミHP

追手門学院高校HP

 

 

本日10:00~!3期生アトリエ公演★チケット受付開始★


みなさん、こんにちは!

追手門学院高等学校表現コミュニケーションコースです。

 

 

いよいよ、

本日、11日(土)10:00~

3期生アトリエ公演『極北の向こう側』

チケット受付開始いたします!!!

 

 

 ご予約はこちらから

stage.corich.jp

 

今回は、構成・演出のわたなべなおこさんのもと、

3期生は「観客参加型」という新しいスタイルの演劇に挑戦します。

f:id:otemon-hcc2014:20171111094528j:plain

f:id:otemon-hcc2014:20171111094244j:image 

現在 構想中の客席や舞台も、今まで数多くの公演を行ってきたアトリエ(表現演習室)でも見たことがないつくりになっております!わくわく・・・

 

 

f:id:otemon-hcc2014:20171111094603j:plain

一体どのような作品に仕上がるのか、楽しみにしてください!

 

***

 

ちなみに・・・

本日は、第2回高校入試説明会です。

前回に引き続き、説明会オープニングでダンスを披露します。

昨日の放課後には、ダンス部、演劇部、そして表コミ1.2年生合同のリハーサルを行いました。

 f:id:otemon-hcc2014:20171111094122j:image

 

最後は各会場ごとのパフォーマンスを見合いました。

部活やコースのくくりなくお互いに意見や感想を伝えあう様子が印象的でした。

 

表コミ実技体験会も16:30~@表現演習にて行います。

飛び入り参加、見学も可能ですので、みなさまのご参加をお待ちしております!

 詳細はこちら

 

***

アトリエ公演詳細

『極北の向こう側(仮)』
構成・演出 わたなべなおこ
出演 表現コミュニケーションコース3期生

期間 2017年12月14日(木)~17日(日)全4ステージ
会場 Theatre O(追手門学院高等学校、表現演習室)
料金 無料(要予約)

タイムテーブル
2017年
12月14日(木)16:00(学内公開)
12月15日(金)16:40(学内公開)
12月16日(土)14:00(一般公開)
12月17日(日)14:00(一般公開)
※受付開始・開場はともに開演の30分前となります。
※開演5分前を過ぎますとご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。お早目のご来場をお待ちしております。

13:00より中学生を対象とした表現コミュニケーションコース説明会を行います。
詳細はこちらをご覧ください。


チケット予約の受付開始は
2017年11月11日(土)10:00~!!

ご予約は表コミHP「次回活動でご確認ください。

 

お問い合わせ m_yatabe@otemon-jh.ed.jp

 

****

 

表コミHP

追手門学院高校HP

 

 

中学生対象★10/14実技体験会を実施します。/高校生、明日より中間テストです!

こんにちは、追手門学院高校表現コミュニケーションコースです!

 

表現コミュニケーションコースは、

今週末10月14日(土)に開催される高校入試説明会にて

実技体験会を実施いたします!

 

高校生の先輩と表現コミュニケーションコースの先生たちと一緒に、演技とダンスの授業を体験することができます。

f:id:otemon-hcc2014:20171010172422p:plain

 

演劇やダンスを経験したことがない人でも大歓迎!

先輩達も多くが初心者からのスタートしています。

 

体験会の参加は表現コミュニケーションコース受験の必須資格となりますので、受験を迷われている方も、実技体験会への早期参加がおすすめです!

 

体験会は今週末10/14(土)を含めて、

今年度はあと4回(内1回は演劇公演観劇)の実施予定です。

詳細は表コミHPより↓

otemon-course-hyogen.jimdo.com

 

お申込みはコチラから!

 

※高校入試説明会のご予約に加えて、体験会は別途ご予約が必要です。

 

f:id:otemon-hcc2014:20171010170635j:plain

みなさんのご参加をお待ちしています!

 

f:id:otemon-hcc2014:20170722191512j:plain

オープニングアクトも行いますお楽しみに!

 

***

 

さて、

高校生は、明日よりテスト期間です!(一部クラスは12日~)

 

表コミと他教科の両立は必須です!

みなさん、4日間、頑張りましょう~!!

f:id:otemon-hcc2014:20171010173205p:plain

放課後、先生をつかまえて質問タイム!みんなで乗り切ろう

 

***

 

3期生アトリエ公演、稽古はじまりました!&他学年授業の様子★

こんにちは、追手門学院高校表現コミュニケーションコースです!

 

昨日、高校2年生アトリエ公演(演劇公演)

『極北の向こう側』の稽古がスタートいたしました!

 

作・演出のわたなべなおこさんと初めての授業です。

 

わたなべなおこさんは、

観客参加型の『レクリエーション演劇』を独自に開発し、観客と俳優の間のコミュニケーションを軸に展開するユニークなスタイルの演出活動を行っています。

 

今回のアトリエ公演でも、この観客参加型の『レクリエーション演劇』に挑戦します!

 

 f:id:otemon-hcc2014:20171004135239j:image

初対面、ドキドキ・・・

 

 f:id:otemon-hcc2014:20171004135253j:image

初回は、これからわたなべさんと挑戦する演劇スタイルを体験しました。

(ネタバレになりますのであまり詳しく説明できませんが・・・!)

初めて挑戦する演劇の作り方でしたが、みんな楽しみながら取り組んでいました。

 

これまでの表コミでの活動が十分に発揮される3期生らしい作品となることでしょう。

 

お楽しみに!

 

全ステージ予約制、

予約開始は11/11の10:00~

詳しい情報は表現科HPをご覧ください★

 

わたなべさん、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

****

3年生授業の様子

f:id:otemon-hcc2014:20171004135500j:image

日舞の様子です。

初回よりはだいぶ慣れてきた着付。

飛鳥峯治(みねはる)先生からご指導いただき、

現在は『高砂』という演目の女舞に挑戦しています。

 

重心を落として頭を揺らさずに舞ったり、脚を入れ込む「内股」、さらには話を聞く際の正座など、日舞の基礎の所作に四苦八苦しています。

 

さらに、週に一度の演劇やダンスの専門授業は残すところあと6~7回で終了です。

いよいよ卒業の日が見えてきましたね。

悔いのないように毎回の授業を大切にしていきましょう。 

 

****

1年生の授業の様子

f:id:otemon-hcc2014:20171004135507j:plain

体を引き上げ、みんなで支えます。

 

2年生がお客さんという「他者」へ向けての稽古が始まったのと対照的に、1年生はこれからさらに「自分」を知るためのワークを深めていきます。

f:id:otemon-hcc2014:20171004141639p:plain

みなさんは、録音した自分の声を聞いて驚いた経験はありませんか?

このように、自分が思っている自分と、他人から見えている自分は必ずしも同じとは限りません。

 

そして、自分自身のクセや特徴を正確に捉えることができなければ、他者に自分を正しく(ここでいう「正しい」とは「合っている/間違っている」ではなく、「自分の狙い通りに」というニュアンスです。)表現することは難しいです。

 

つまり、自分自身を知る、ということは相手にものを伝える表現活動をする私たちにとって基礎的にかつ非常に重要なのです!

 f:id:otemon-hcc2014:20171004141853j:image

演劇、ダンス、さまざまなワークから挑戦していきます。

がんばりましょう★

 

*****

 

 

表コミHP

追手門学院高校HP